鎌倉の新名所


c0134871_14434730.jpg


 広尾にあるケーキ屋さん ラ・プラシューズと同じシェフが経営する

 鎌倉店 名前は 「le milieu」鎌倉に新しく店舗が出来たと聞き何気なく行ったけど

まさかこんな店だとは 感動してしまいました。


場所が鎌倉山のほぼ中腹にあり、絶好のスポット まるでリゾート地のような


ところでした。


駐車スペースもかなり広くとってあり 夕方に行ったので日の入りがバッチリ。


車を降りて下を覗き込まないとお店は崖の中にすっぽりあり 見えません。


思わず、車を止めて降りていきたくなってしまうような設計はさすがです!


同じような建物がハの字型に並んでおり、工房と売り場スペースと分かれています。


更にその下は覗き込んでも見えませんが、シェフのご自宅と寮だそう。


来年からは元旦の初日の出スポットになりそうです。
[PR]
# by 1031miha | 2011-01-05 14:45 | その他

ヌグセヨ~~?エンドロールの名前の謎

 韓国大テグ放送(tbc)の セマウル運動(새 마을 운동)の


特別プログラム製作にあたり日本での取材のコーディネート業務をしました。


 9月に取材し、12月27日、28日と二夜連続で放送されました。


どんな風に映っているかなあ~~^ 会社の名前だけ出ると思ってたけど


私の名前も出ると言うので 内容の視聴をよそに


さっさと早送りし、エンドロールを確認!


コマ送りにして 目を皿のようにして ポチッ ポチッとしながら 


あった!!!!!  JBC


しかし なんとも信じがたい 韓国らしいミスが。。。。。。


私を含め日本人2名とも名前がズタズタ

 本名 渡辺美晴ですが 出てきた字幕はなんと。。。


 このようになっていました。


와타나베 타구야

わたなべたくや  ですって。 誰?! ヌグ?!


  更に しもだせつこさん が


 시모다 스즈끼


しもだすずき! 笑    苗字が連続しているではありませんか?!


 私は 男になっていて、しもださんは ダブル苗字 



  苗字が続いても 名前だか苗字だか 確かに分からないと思うが



 とにかく 記念すべき私の初回作品は こんなオチで幕を閉じました。



  チーン 

 



 
[PR]
# by 1031miha | 2011-01-04 15:12 | 韓国

東京紅葉さんぽ

c0134871_15275560.jpg



 生まれて〇十年と本格的に運動に取り組んだことの
ないわたしですが、ウォーキングは大好き。

老化現象と運動不足を心配していた矢先(今さらジローですが。。。)
お友達が日比谷公園まで歩いていくと言うので
一緒につれってもらいました。

朝から晴天で寒くもなかったので、絶好のお散歩日和です。
おまけに紅葉の季節なので、この機を逃したらもう冬突入です。

高輪、麻布十番、東京タワー、増上寺を経由し皇居、日比谷公園というルートでしたが
改めて都心の中の紅葉は素敵で、洗練されてるように思えました。

普段、見過ごしがちなところでも足を止めてよく見ると
新しい発見があります。

自分の住んでいる「東京」をもっと知って
外国人のお客さんが喜びそうなスポットをたくさん勉強しなくては
ならないとも考えさせられた一日でした。

ありがとう! オンニ、ひーちゃん。
[PR]
# by 1031miha | 2010-12-05 15:28 | その他

遊庵の美味しいまかない




カキフライポテトサラダ添え、自家製ソースと
c0134871_1474367.jpg


 週に2,3日程度、お蕎麦屋さんにアルバイトに行っています。
五反田にある「蕎麦処 遊庵」です。

 季節ごとに蕎麦の配合を変えたりと研究熱心なご主人で
夜のおつまみメニューの研究にも余念がありません。

ちょうど今の季節は冬季限定の「鴨鍋」(要予約)の予約で連日賑わいを見せています。

おつまみも本当に美味しくて地元のサラリーマンの憩いの場となっており
ガッツリおじ様方のハートをわしづかみにしているのであります。


そんなわけでおじ様中心の客層となっておりますが、私たちも日々人間模様を
楽しませていただいております。


9時がラストオーダーですが、それが終わるとお楽しみの「まかない」のお時間です。

お蕎麦がめちゃくちゃ美味しいので、ここに来る前はさほどお蕎麦は好きなほうでは
ありませんでしたが、今ではすっかりとりこです。
蕎麦湯までがっちり頂いております。

もちろんお蕎麦中心ですが、トッピング自由で(勝手に)
酵素のかたまり大根おろし、温め効果バツグンのしょうが、海老のだしが効いた自家製ラー油
ネギなどたっぷりとのっけて頂いております。

時々は変り種も出ます。チャーハン、きのこパスタ、オムライス、フライ定食
どれもこれも美味しくてがっついて食べるので
まかないを食べるために来ているのかと疑惑をもたれるほどです。


近くにお越しの際は是非、遊庵にお立ち寄りくださいね。


ある日のまかない
c0134871_1484369.jpg
c0134871_1491717.jpg

[PR]
# by 1031miha | 2010-11-29 14:13 | その他

上海の1元肉まん

c0134871_1644328.jpg

 すっかり冬支度に突入している季節になりましたが
夏に上海に行ったことを書きます。

上海万博へ行く!と意気込んで安いパッケージツアーに娘と二人で
行ってきました。

韓国よりも、よりディープだとはうすうす分かっていましたが
実際は想像を上回る程、相当ディープでした。

上海は東京と同じく暑い、暑い、暑い、夜になったらなったでかなり蒸し暑く
現地の屋台は絶対体験してみたかったわたしでしたが
そのすさまじい光景を見たらひるんでしまいました。

それはこのクソが付くほど蒸し暑いのに屋台ときたら
食べ物がずーーーーーっと放置したまま。

作ったものもいったいこれはいつからこの状態で保存されているのか、
展示物と化しているものを食べるにはさすがに怖かった。

しかも、トランクス一丁で調理するおじさん。ラフすぎませんか???


でもでも、朝起きて、近所を探索したら ありました!
地元の朝市が。
太極拳のミュージックがそこらじゅうから聞こえてきて中国感たっぷり。


ここは地元のみなさんが朝食に利用している市場のようです。
いたるとことに美味しそうな湯気を立てながら
蒸かしている肉まんやさんや、よくわからないクレープのように
焼いて、ねぎなどをトッピングしているもの。

生地は推測するに、豆乳ベース? んーまったく謎だった。

一番ならんでる肉まん屋さんに並び
メニューの漢字がよくわからないけど、トップに表示されているものが
とりあえず基本的なものだと思い、コレコレ(指で2個!)とジェスチャーする。


なんとここの肉まん、1個約1元(15円程度)ありえないほど安いしうまいっ。

中華街で買ったら360円はするようなデキなのに。
これを知ったときから 「肉まん15円」と品質と価格の基準が
出来てしまった。

こんな高品質なものが15円なのにスタバのコーヒーは日本の物価とさほど
変わらないということは スイスイと飲んでいる庶民は庶民じゃないのか?

レストランもお昼を食べたら150元ぐらいした。
上海庶民はどう思っているのだろう。単純に計算すると
肉まんが150個も食べれる価格なのに。


凝りやすい性分なので、しばらくは家でも肉まんを作り続けた。
皮をかっこよく包むのが相当至難の業だ。
買ってきたスーパーで一番高級(ちなみに10元)
な黒酢をつけてしばらくは上海気分に浸った。

c0134871_1652735.jpg

[PR]
# by 1031miha | 2010-11-28 16:06 | その他